MICROCERRAD-14-15-03

 
image01-150-205.jpg  

基本情報

農園名 FAZENDA AMBIENTAL FORTALEZA
生産者 SILVIA BARRETO
生産地 SAOPAULO MOCOCA
標高  1,110M
品種 MUNDO NOVO
精製処理 NATURAL
ロット数 5 BAGS
 
 

<いまブラジル最注目の生産者グループFAFの直営農園から>

FAZENDA AMBIENTAL FORTALEZA(フォルタレーザ環境農園、以下FAF)はサンパウロ州モジアナ地域、MOCOCA近郊に位置する農園で、その創業は1850年にまでさかのぼります。

 

 
 

image02-215-335.JPG  

多くの生産者がコーヒーの国際相場に左右され、生産性を追い求めるなか、現在の農園主SILVIA BARRETOは2000年代以降、本当に価値のあるコーヒーを求め、農園で働く人々や周辺の環境に配慮した持続的農業経営に舵を切ります。

バラエティ豊かな植物や動物に恵まれた農園で無農薬や有機栽培、さらには何も手を加えない森の中に苗を植え育てる自然農法によって作られたコーヒーは、小ロットながら丁寧な収穫〜精製により、最高のキャラクターを引き出すことに成功しています。

そのオーガニックな姿勢と個性あふれるフレーバーで、FAFのコーヒーはアメリカのBlue BottleやTim Wendelboeといった北欧のロースター勢、パリのCotumeなど、世界中のサードウェーブ系ロースターがこぞって農園を訪れ、直接買い付けを行うまでになっています。

 
 
 

味覚特長

そのFAFの直営農園で栽培されたマイクロロットからは、メロンやオレンジ、キャンディのような甘さと酸味、アーモンドチョコを思わせるカカオフレーバーが感じられます。またみずみずしいハーブや赤ワインのような風味がこの素晴らしいコーヒーにアクセントを与えています。
  image03-215-165.jpg
 
 
small01-215-215.jpg   small02-215-215.JPG   small03-215-215.JPG
※クリックすると拡大写真がご覧いただけます
 
 

pagetop