セラード珈琲とは? Produtorとは?

「セラードコーヒー」と「セラード珈琲」の違い

「セラードコーヒー」はブラジル・ミナスジェライス州・セラード地域で生産されるコーヒーの中で、一定の基準に合格したコーヒーに対し、CACCER生産者協議会が認めた場合のみ「セラードコーヒー」というブランド名になります。このCACCERはセラード地域の地理表示管理者でもあり、麻袋に付けられたタグや証明書など様々な方法によって証明しています。 セラード地域産のコーヒーも世界中で有名になり、類似品・偽物を排除するために、約2,500名の生産者からなる協議会が認定を行っております。 この証明が重要で、セラード地域で生産されたコーヒーでも農園管理・品質などの基準が満たしていなければ、タグが発行されず、同時に地域表示を認めていません。

 

「㈱セラード珈琲」は、上記のコーヒー(セラードコーヒー)を中心に日本で販売している会社で、上記コーヒーに対し、特に仲間となる18名の生産者と共同で、更なる独自の厳しい基準を設け、販売では特別なサービスでプレミアムを加えております。
サービスの例として、生産者の顔写真が入ったコントロールレポートを生豆袋に同封することにより、生産者トレースを完結しております。

また、販売においては生産者の生い立ちや考え方などHPで公開しております。

結果的に弊社の取り扱うセラード地域産のコーヒーは、一般的に世界に輸出されるセラードコーヒーと比べても大きなプレミアムがあります。

 

「㈱セラード珈琲」はセラード地域のコーヒーが中心ではありますが、生産者の顔がわかり、声が届く事を条件に商品を拡大しております。

特にスペシャルティグレードに拘りを持ち、そのような商品を「Produtor」(プロドトール)のブランドで販売しております。

 

Produtorブランドは、生産者と意見交換ができ、品質がスペシャルティであれば、産地は問いません。
※Produtorの詳しい説明は ↓ で説明いたします。
 
Cerradoのロゴ? Produtorのロゴ?

過去(2010年まで)にAppellation Cerradoのロゴにより、セラード産であること、SCAA方式で75点(プレミアムクラス)以上の品質であること、 さらにCACCER(セラードコーヒー生産者協議会)の認証農園であることを認証してきました。
現在(2011年より)弊社は独自の厳しい基準を設け、スペシャルティ拘り、Produtorロゴを使用しています。Produtorブランドのロゴは、産地を問わず生産者のはっきりとした80点以上のスペシャルティ・コーヒー原料のみに付けられます。

 

  Produtorロゴなど
Produtorは、ポルトガル語であり、日本語で生産者を意味します。
Produtorは、生産者の代理もしくはダイレクトに繋がる者が、日本などの海外で販売を行う際、 このブランドグループを通し、共に販売を行う事が可能です。
Produtorは、生産者とダイレクトに繋がる者が、企画、販売に携わり、その詳細を必要に応じて生産者が把握できる、生産者参加型のブランドです。
Produtorは、独自の厳しい基準をクリアしたスペシャルティコーヒー限定です。
Produtorブランドは、品質がスペシャルティであれば、産地は問いません。
 
Produtorの規格
日本に入港した時点のカッピングで、80点(SCAA方式)以上のスペシャルティである。
原料を認定する場合、Produtorブランドに参加する者の中から選ばれた、2名以上の鑑定士により行う。
※このブランドはSCAAが認定するものではありません。
 
麻袋への印刷   タグとして使用   ラベルに印刷
麻袋への印刷   タグとして使用   ラベルに印刷
Produtorのロゴ使用例
Produtorのロゴは産地により色々な形体で使用される事がありますが、どのような場合も同じようにスペシャルティ原料として認めたものです。
 
 

pagetop